おもしろNBA

NBAのニュースや小ネタなど、面白さを発信します!

ジョーダン対レブロン論争 on ESPN

Michael Jordan or LeBron James: Who is really The Greatest? All the opinions from 2018 | ESPN Voices この手の話は永遠に結論が出ないことは誰しもが理解していると思いますが、 それでも議論せずにはいられない命題。 ジェイ・ウィリアムズ 「1on1な…

2018NBAドラフト上位指名候補、もう一人のビッグマン、モハメド・バンバ

NBAドラフトに大学一年生を終えた時点でエントリーを宣言したモハメド・バンバ。 生まれはニューヨークだが、両親はコートジボワール出身、祖父母はマリ出身。 今年のドラフト候補の中でも注目選手で、上位指名はほぼ確実。 ハイライトがあったので見てみて…

2018オールルーキーチーム発表!改めて思う豊作の年

今シーズンのオールルーキーチームが発表されました! 今年に関しては殆ど納得の選出じゃないでしょうか。 オールルーキー1stチーム ドノヴァン・ミッチェル(UTA) ベン・シモンズ(PHI) ジェイソン・テイタム(BOS) カイル・クズマ(LAL) ラウリ・マルカネン(CH…

カーメロ・アンソニーはNBA選手ランキングで何位に入る?(2016年12月)

一年以上前のことですが、カーメロ・アンソニーはESPN「Slam Magazine」が発表したランキングで、現役NBA選手の中で自身が15位になったことに不満を表しました。 このことについて、Steven A.とMaxがワーワー言っとります。 Steven A.「このランキングを決め…

ウェストブルックの年間トリプルダブルの価値とは

OKCからデュラントがいなくなった2016-17シーズン、 チームは完全にウェストブルック中心で動くようになりました。 コート上で縦横無尽に駆け回り、 シーズンを通して全力でプレーをし続け、 遂にはレジェンド、オスカー・ロバートソンのみが記録した年間ト…

ドラフト1位候補のルカ・ドンチッチ、ユーロリーグでMVP!史上最年少受賞!

以前紹介したルカ・ドンチッチ、 ユーロリーグで優勝し、MVPを受賞したようです! はやくNBAでのプレイが見たい。。 現UTAのリッキー・ルビオがNBA来る時も同じこと思ってたな、そういえば。

あと一年の大型契約を残したカーメロ・アンソニーはどこに向かっているのか

カーメロ・アンソニーと言えば、NBAの歴史を見ても最高級のオフェンス力を持った選手。 コービー含め、多くのNBA選手が最も1on1に長けた選手の1人と認めています。 であるにもかかわらず、ここ最近は全くいい話が出てきません。 昨シーズンオフ、NYKを半ば追…

2018 NBAドラフトでもう1人の一位指名候補、規格外ビッグマンのディアンドレ・エイトン

スロベニア出身ガードのドンチッチは紹介しましたが、 もう1人有力なドラフト1位候補がいます。 カリブ海に浮かぶ島国バハマ出身、216cm113kgで動けるビッグマン、ディアンドレ・エイトン 英字で書くと「Deandre Ayton」。 日本語サイトを見てるとディーンダ…

第2戦を30点差でHOUが勝てば、GSWは第3戦を40点差でやり返し!

第2戦のハイライト 初戦とは打って変わって HOUのロールプレイヤー達が躍動! ハーデン、ポールのシュートタッチがいまいちながらも、ゴードン、アリーザ、タッカーがスリー爆撃で援護。 アイソレーションでも執拗にカリーをディフェンスに誘き出してショッ…

MVP、新人王など、2018NBAアウォーズの最終候補が発表!!

プレイオフ中は試合ももちろん面白いんですが、 この時期に発表される個人賞を誰が取るか、も楽しみの一つですよね 各賞の候補紹介 ◆最優秀選手・MVP アンソニー・デイビス(ATL) 主要スタッツ:28.1点、FG成功率53.4%、11.1リバウンド、2.6ブロック、1.5…

2018NBAドラフト1位指名候補、スロベニアの19歳ルカ・ドンチッチ

2018NBAドラフトロッタリーが開催され、PHXが1位指名を獲得しました。 そしてその1位指名候補とされているのが、 スロベニア出身のルカ・ドンチッチ(Luka Doncic)。 16歳からユーロリーグでプレイしていて、今年2月に19歳になったばかり。 アメリカの大学…

CLE-BOS第2戦、レブロンが42点トリプルダブルでさらに進化!それでもスティーブンスHC率いるBOSのバランス力にやられて手痛い2敗目

今ポストシーズン、未だホームのTDガーデンで無敗を誇るBOS。 一昨日の第1戦を受けてCLEがどのように修正してくるかが見所の一つでした。 特に変えないのかな、と思ってたところ、 CLEのルーHCはスターターにトリスタン・トンプソンを起用。 BOSのホーフォー…

GSW-HOU第1戦の裏側

第2戦の真っ最中ですが隙を見ながら投稿 第1戦はGSWが貫録の勝利。 面白かった数字があったのでご紹介。 ドリブルの回数 GSW カリー+クレイ+デュラント=549 HOU ハーデン=550 一人でスター3人分以上のドリブルしてるw 勝ってりゃこんな数字もでないんで…

事実上のファイナル、GSW-HOU第1戦は盤石な試合運びでGSWがアウェイで勝利

一日遅れのアップになりますが、 機能はこの試合の結果が気になって仕方ありませんでした! まずはハイライト。 Golden State Warriors vs Houston Rockets Full Game Highlights / Game 1 / 2018 NBA Playoffs 試合開始直後からもうすでに面白い! ①GSWのス…

ジェームス・ハーデンのステップバックスリーはルール上問題ない?

ジョーダンのフェイダウェイ、 オラジュワンのドリームシェイク、 シャックのシャックアタック、 アイバーソンのアンクルブレイク、 スーパースターと呼ばれた選手たちは、 それぞれのアイコンとも言える特技でリーグを席巻しました。 現役の選手たちでも、 …

Stephen A.がCLE-BOSにコメント

Stephen A.が25点差でのブローアウトだったCLE-BOSの第1戦を受けてコメント。 Stephen A. Smith says LeBron James ‘virtually non-existent’ in Game 1 loss | SportsCenter | ESPN BOSがすべきことをし、 CLEは恥をかかされたとのこと。 ただ、CLEは前半で…

CLE-BOS第一戦の裏側

◆ポール・ピアースのコメント 前半を終えた時点で、かつてのFMVPであるポール・ピアースは、 「レブロンが40点取らないとBOSには勝てない」と言っています。 Paul Pierce Says Cavs Can't Win If Lebron James Doesn't Score 40 or more! BOSのディフェンス…

ホームコートアドバンテージをしっかり活かしたBOS、好調CLEに25点差で快勝!

日本時間では早朝4時半からの試合だったようで。 まずは試合のハイライトを。 第1Qで多少のタフショットも決めていったBOSに対し、 CLEは残り2分強で僅か9得点。 結局このクォーター終了時点で18-36となり、この点差が最後まで尾をひくことに。 第2Qでは更に…

Stephen A.とMaxが「ステフィン・カリーはNBA史上最高のシューター」で合意

今年の2月に投稿された動画ですが、 ESPNの名物コメンテーターの二人、Stephen A.とMaxが 「ステフィン・カリーはNBA史上最高のシューター」ということで合意 Finally! Stephen A. and Max agree: Steph Curry greatest shooter in NBA history | First Take…

ベン・シモンズ?ドノヴァン・ミッチェル?2017-18シーズンの新人王候補たち

今年はルーキー達が多くのチームで主力として活躍しました! Best Rookie Plays of the 2017-2018 NBA Regular Season ◆フィラデルフィア 76ers ベン・シモンズ マーケル・フルツ ◆ボストン・セルティックス ジェイソン・テイタム ◆ユタ ジャズ ドノヴァン・…

NBAが好きなのでブログ始めました

2017-18シーズンもとっくに終わり、 プレイオフがカンファレスファイナルまで進んだところですが、 やっぱりNBAは面白い! 自分が感じた面白さを伝えたい。 と思ったので、ブログ開設しました! 目的は面白さの共有で、それ以外は何も決めていません。 動画…