おもしろNBA

NBAのニュースや小ネタなど、面白さを発信します!

ホームコートアドバンテージをしっかり活かしたBOS、好調CLEに25点差で快勝!

日本時間では早朝4時半からの試合だったようで。

 

まずは試合のハイライトを。

 

 

第1Qで多少のタフショットも決めていったBOSに対し、

CLEは残り2分強で僅か9得点。

結局このクォーター終了時点で18-36となり、この点差が最後まで尾をひくことに。

 

第2Qでは更にBOSが点差を広げる。

第3Qでの追い上げで少し息を吹き返したかのように見えたCLEだが、

即座にテイタムやブラウンなど若手の効果的な得点で離される。

 

結局第4Qを半分以上残してレブロンらCLEの主力はベンチに下がり勝負あり。

CLEはFG%が36%、3P%が15%とBOSの自慢のディフェンスに抑えられ、

終始20点差近くをつけられ続けての敗戦。

 

CLEの調子が悪かったのもあるので、

次戦以降は所謂「戦術・レブロン」がうまく決まれば、

オフェンス力不足が指摘されているBOSにとっては脅威となるでしょう。

 

BOSはこれでカイリーとヘイワード離脱してなかったらなぁ。。

2人のためにもBOSには頑張ってほしい!

 

そろそろレブロンのチーム以外がファイナル行くのを見たい!

でも西の2チームに対抗できるのはCLEなんだろうな。

 

さぁ、明日はGSW-HOUの初戦!

いやーたまらん。